2nd value2nd value利用規約

この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社ADAMAS(以下「当社」といいます。)が、当社が提供する総合買取サービス"2nd value"(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)との間で、本サービスの利用に関する条件を定めるものです。ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約に同意したものとみなされます。本利用規約に同意しない場合には、本サービスを利用することはできません。本利用規約は、当社の都合により、ユーザーにあらかじめ通知することなく変更されることがあります。ユーザーが、本利用規約の変更後に本サービスを利用する場合、当該変更に同意したものとみなされ、変更後の利用規約が適用されるものとします。尚、未成年の方は保護者の同意がないと本サービスをご利用いただけませんので、ご了承ください。

1.商品の査定申込
1-1 ユーザーは、商品の査定申込にあたり、当社に氏名、住所、生年月日、電話番号、職業等の当社の定める情報をお申し出いただきます。尚、申し出にあたってはユーザー当人が実際に居住している住所を申告していただくものとします。
2.査定依頼可能な商品
2-1 査定にお送りいただける商品は、当社が別途指定するお品物に限ります。
3.本人確認資料の提出
3-1 お申込にあたっては、古物営業法の定めにより、全ての場合において当社の定める本人確認資料(身分証明書)のコピーをご提出いただきます。「身分証明書(生年月日・現住所記載、有効期限内のもの)」「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「住民基本台帳カード」「在留カード」「住民票写し※住民票写しについてはコピー不可(原本のみ)」
3-2 身分証明書に記載されている住所と申込住所は、一致している必要があります。異なる場合は、公共料金の領収書等で住所確認をするため、そのコピーが必要となります。
3-3 3-1の資料の提出は、商品のご送付時に同梱又は、当社指定の方法で行っていただきます。
3-4 所定の本人確認資料のご提出がない場合、商品をお送りいただいても買取はできませんのでご了承ください。
4.商品の送付
4-1 商品を送付いただく方法については、当社が予め定める方法をご利用いただきます。
4-2 送付においては、ユーザー自身により商品の梱包を行っていただき、商品に破損等が発生しないよう最善の方法をお取りいただきます。万が一、梱包状態や梱包資材の強度が十分でなかったなどの理由により、商品に破損等が発生した場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。
4-3 査定予定の商品の市場価格が、30万円を超えると考えられる場合には、資材(段ボール箱等)を複数に分けて、1箱の金額が30万円を超えないような形でお送りいただくことがあります。なお、当該措置は、お送りいただいた商品の査定金額が30万円を超えることを保証するものではありません。
4-4 以下に該当する場合の一定の費用については、ユーザー自身が負担するものとします。
  • A)当社がウェブサイト等におけるご案内で予め買取できない旨掲示している商品を送付された場合、当該往復の送料、資材等の費用
  • B)当社がご案内する方法以外での配送の利用があった場合の送料等(航空郵便費用、保険料等)
5.商品の到着確認
5-1 送付いただいた商品が当社に到着後、当社にて確認させていただいた時点での商品内容及び商品点数をユーザーから送付いただいた商品内容及び商品点数とします。予め、送付いただく商品内容又は点数の情報をいただいている場合、相違があった際に当社はユーザーに確認をさせていただくことはございますが、相違の内容について当社は一切責任を負わないものとします。
5-2 当社にて商品到着の確認メールを送付した後の商品の管理責任は当社に帰属します。尚、確認メールのユーザーへの到着確認は行いません。
6.査定
6-1 送付いただいた商品は、その商品が未開封や新品の場合でも開封し査定いたします。当社は、開封及び査定に伴う損害について一切責任を負わないものとします。
6-2 査定金額は、その商品の付属品等を全て含んだものとします。
7.商品の売買契約の成立
7-1 当社は、送付いただいた商品を査定後、査定金額を電話にて提示します。但し、電話以外にも、ユーザーの希望に応じメール又はFAXでの提示も可能とします。
7-2 当社の提示した査定金額で売却いただける場合は「承諾」、そうでない場合は「キャンセル」の旨をお伝えいただきます。
7-3 ユーザーより「承諾」の旨のご連絡を当社が受領した時点で売買契約が成立し、商品の所有権はユーザーから当社に移転します。
7-4 ユーザーより「キャンセル」の旨のご連絡をいただいた場合、お申込みいただいた住所に、送料当社負担で商品を返却いたします。
7-5 査定金額の提示後、最終の連絡から2週間が経過しても連絡が取れない場合、又はご返答をいただけない場合は、商品を返却いたします。
7-6 「承諾」の旨のご連絡をいただき、売買契約が成立した後のキャンセル、内容変更、商品の返却はできません。
8.値段が付かなかった場合
8-1 査定の結果、値段が付かなかった商品については、「返却」か「当社にて処分」かのいずれかをご選択ください。
8-2 ユーザーより「返却」の旨のご連絡をいただいた場合、お申込みいただいた住所に、送料当社負担で商品を返却いたします。
8-3 ユーザーより「当社にて処分」の旨のご連絡をいただいた場合、ユーザーよりその旨のご連絡をいただいた時点で、商品の所有権はユーザーから当社に移転するものとし、当社にて処分いたします。但し、当社処分は場合によってはお断りさせていただくこともあります。
8-4 「当社にて処分」の旨のご連絡をいただいた後の商品の返却はできません。
9.返却された商品に不備がある場合のお申し出
9-1 当社が返却した商品に不備がある場合、当該商品の到着後、1週間以内にご連絡いただくものとします。1週間以内にご連絡いただけない場合、当該不備につき、当社は一切責任を負わないものとします。
10.買取金額のお支払方法
10-1 ユーザーは商品の買取金額の受取方法として、当社が別途定める条件に従い、現金でのお受け取りになります。
10-2 現金のお支払は、ユーザーが指定する銀行口座にお振込みいたします。古物営業法の取り決めにより、振込口座は本人確認書類記載のご本人様名義の口座に限ります。
10-3 振込手数料は当社負担とします。
11.商品の預かり期間
11-1 7-4、7-5又は8-2に基づき、当社が返却した商品が何らかの原因で当社に戻り、その後、2週間以内にユーザーよりご連絡をいただけない場合、商品の所有権はユーザーから当社に移転するものとし、当社にて処分させていただきますので、ご了承ください。
12.禁止行為
12-1 ユーザーは、以下の行為を行ってはならないものとします。ユーザーが以下の各行為を行った場合には、送料及び対応手数料その他一切の費用を請求させていただきます。
  • A)商品が入っていない状態で送付する行為
  • B)通常、商品として明らかに査定できないもの(ゴミ、ガラクタ等)を送付する行為
  • C)架空の住所による申込、故意に不正確な住所による申込を行う行為
  • D)ご利用の際に虚偽の内容を入力あるいは申込申請する行為
  • E)本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
  • F)他のユーザー、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
  • G)他のユーザー、第三者もしくは当社の著作権等の知的財産、プライバシー・人格権その他権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • H)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • I)明らかに査定・買取を目的としない行為
  • J)その他、当社が不適当と判断する行為
13.補償、免責について
13-1 当社の責めに帰すべき事由に基づき、商品が破損、紛失した場合には客観的かつ合理的根拠に基づいた判断の上、50,000円を上限に補償いたします。
13-2 商品送付中の紛失等の補償は、宅配会社の運送保険の範囲内での対応となります。またその場合、送付いただく商品の内容と点数が正確に明記されたお客様控えがあることを前提とします。
13-3 商品の価値と直接関係しないと当社が判断する付属品(袋、箱、レシート等)や私物等に関する補償はいたしません。
13-4 時間、移動に伴う自然劣化等は補償対象外とします。
13-5 提携先事業者は、自己の責任において提携先サービスを提供しており、当社は、提携先サービスの提供に関し何らの関与もせず、一切の責任を負わないものとします。
13-6 当社は、上記以外のいかなるユーザーの逸失利益、間接損害、特別損害、弁護費用等を補償いたしません。
14.プライバシーポリシー
14-1 ユーザーの個人情報その他のプライバシー情報は、http://2nd-value.jp/privacyに掲載されている当社のプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従って適切に取り扱われるものとします。プライバシーポリシーは、本条項において参照されることによって本利用規約と一体とみなします。
15.サービスの変更
15-1 当社は、当社が必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなく、いつでも本サービスを変更、停止又は中止することができるものとします。
15-2 当社は、組織変更等の理由がある場合に、ユーザーの事前の書面による承諾なしに、本利用規約上の地位を他の個人又は法人に移転させることがあります。
16.第三者との紛争
16-1 ユーザーと第三者(本サービスの他のユーザーを含みます。)との間でユーザーによる本サービスの利用に関して紛争が起こった場合、紛争の当事者であるユーザーの責任で当該紛争を解決するものとします。当該紛争により又はこれに関連して当社、他のユーザー及び第三者が損害を被った場合には、当該ユーザーがこれを賠償するものとします。
16-2 ユーザーにより第三者の権利の侵害があったときに、第三者からのクレームや請求に関して当社に賠償金、その他の費用が発生した場合、紛争の当事者である当該ユーザーが、当該賠償金その他の費用(弁護士費用を含みます)を負担するものとします。
17.法の可分性
17-1 本利用規約の条項が、法令(これには、消費者契約法が含まれます。)に抵触すると判断された場合又はいずれの当事者との関係においても法的拘束力を有しないと判断された場合、当該条項は、当該法令に抵触し又は法的拘束力を有しないと判断された限度で、無効とみなされるものとし、本利用規約の他の全ての条項は有効に存続するものとします。
18.免責
18-1 当社は、本サービス上の又は本サービスを経由して得られる情報、素材若しくはコンテンツが正確、完全、確実若しくは最新であること又は瑕疵がないことを何ら保証するものではありません。当社は、ユーザーがこれらの情報を使用又は依拠したことに対し、責任を負担しません。
18-2 当社は、本サービスが中断しないこと、又は本サービスを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
19.準拠法、裁判管轄
19-1 本利用規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されます。本利用規約に起因又は関連して生じた全ての紛争は、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。